<< 養蜂家トレバーさん訪問 その1 | main | 養蜂家トレバーさん訪問 その3 >>
0
    養蜂家トレバーさん訪問 その2
    今回は養蜂家トレバーさんのはちみつ工場見学の様子です。


    はちみつの香りでいっぱいの工場には巣箱がうずたかく積まれています。巣箱は全部で800以上お持ちとか…今は冬なので出番がない箱が多いのですが、シーズンを迎えるととても忙しくなるのだそうです。


    工場内は作業中はちみつが流れやすい35℃くらいに保たれ、巣箱から取り出された中身がかくはんされた後、上の遠心分離器にかけられて右のタンクに生はちみつ、中央下のタンクに蜜ロウなどの異物が分けられます。


    生はちみつはこの後フィルタリングされて製品化されます。(ABハニーがこの工程を行っています。)

    下のタンクにたまった蜂の巣などは熱をかけてぐつぐつと煮て、上澄みが蜜ロウとして製品化されるそうです。これはロウソクにもなるんですが、主に美容や化粧品の材料として出荷されるそうです。

    「みつばちの巣は捨てるところがなくて、全部が自然からの贈り物なんだよ」とトレバーさんは言っておられました。

    工場はカビを避けるためとてもキレイに洗浄されており、広くて明るく清潔な印象でした海の近くとあって、工場内にクルーザーがしまってあったのも印象的。ダディがすごく反応してました。


    次回はオーストラリアン・マヌカハニーが採れる国立公園の中の採蜜地の様子をお伝えします。

    | 養蜂家トレバーさん訪問 | 00:59 | comments(0) | - | - | ↑TOP
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE